So-net無料ブログ作成
検索選択
家族の時間 ブログトップ
前の10件 | -

あけましておめでとうございますぅ!! [家族の時間]

2011年が始まりましたねぇ~!

みなさま、良いお正月をお過ごしでしょうか?

 

我家には、年末からわたしの弟が遊びに来ていて、昨日までうちでのんびりと過ごして行きました。

弟は、今は中国に住んでいて、日本でお正月を過ごすのは、かなり久し振りとのこと・・・。

姉ちゃんとしては、日本のお正月を満喫してもらえるように心がけたのだv(^0^)v

 

大晦日には、小学三年生の息子も頑張って起きていて、みんなで一緒に カウントダウン!!

「あけましておめでとうぉぉぉ~!!!」の挨拶の十分後位には、息子は、バタンキューと

寝てしまったけど ^^

 

「さて、元旦には、どこに初詣に行こうかなぁ~!」

色々と迷ったけど、今、話題東京スカイツリーも見れるし、初詣は、浅草の浅草寺に行く事に

した。日本のお正月も満喫できるし、バッチリと張り切って行ったんだけど、浅草寺前は、人で人で

ごった返してた [ふらふら]

自由に中に入れず、警官に規制されていて、大行列状態・・・。

しばらく並んでみたけど、「こりゃ、いつお参りできるかわからん」ということで、列からはずれて、

裏道を抜けてみることにした。

スルスルと裏道を通って、情緒あるお店を眺めつつ歩いていると、丁度先頭の場所に出た。

ロープが張ってるから、中には入れないんだけど、そこからとりあえずパンパンとお参りが

できました~。

息子のゆうちゃんが「おみくじ、おみくじ!!」と騒ぐので、列に並んで待つこと5分くらい。

「いやぁ、わくわくするよねぇ~!」

夫は、仕事で初詣には来れなかったから、わたしとゆうちゃんと弟の3人でおみくじを

引いた。

まずは、ゆうちゃん。

ガラガラガラと振ったら、第七十八

引き出しを開けて、中からおみくじを出すと

「やったぁ~!!大吉だぁ~[わーい(嬉しい顔)]

「わぁ~すごいねぇ~!」

次は、わたし・・・。

ガラガラガラ

「やったぁ~、大吉!!!」

「すごぉ~い[わーい(嬉しい顔)]二人続けて大吉だぁ~!!」

 

いよいよ弟が・・・

ガラガラガラ

「ええぇぇぇっ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

「なになに?」

「きっ・・・凶だ・・・[たらーっ(汗)]

「うそぉ~[あせあせ(飛び散る汗)]

 

さっきまで元気だった弟は、急にテンションが[バッド(下向き矢印)]

「えぇ~、どれどれなんて書いてあるの?」

 

否極方無泰  八方が塞がり、通じる道が無いことでしょう。

花開値晩秋  花は開くが、晩秋のような冷たい風にあたり、たちまち枯れてしまうでしょう。

人情不調備  お互いが自己主張するため、人情心も揃わず、苦情が絶えないことでしょう。

財賓鬼來偸  貯えて来た宝や財宝も鬼が現れて盗み、財産がおいおい減って行き、ついに

         貧乏となってしまうでしょう。

「ひょぇ~」

「あっ、こっちにもなんか書いてる!」

 

  願望 : 叶いにくいでしょう。

  病気 : 危ういでしょう。

  失物 : 出にくいでしょう。

  待ち人 : 現れないでしょう。

  新築・引越し : 悪いでしょう。

  旅行 : 良くないでしょう。

  結婚・付き合い : 全て悪い結果を生むでしょう。

 

 

シーン・・・。 

 

 

「なんじゃこりゃあぁぁ~っ、何の希望もないんかぁ~い[たらーっ(汗)](弟)

 

「もうちょっと優しい言葉で書けんのかぁ~っ[ちっ(怒った顔)]

とは思いつつ、弟には悪いんだけど、こころん親子は、大爆笑してしまったのでした [爆弾]

 

この後、弟は、出店で、福をかき集めるというホウキの飾り物を買って帰りました[あせあせ(飛び散る汗)]

 

P.S 良く見ると、おみくじの下の方には、「凶が出た人も畏(おそれ)ることなく、

   辛抱強さをもって誠実に過ごすことで、吉に転じます。」と書いてあった。

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スケルトン観覧車?! [家族の時間]

お正月の休みの間にお台場に遊びに行ってきた。

こころん家は、お台場に行くのは初めてのこと。
朝から、ゆうちゃんはもちろんの事、親もウッキウキで出かけたのだ。

この日はとっても良い天気で、雲ひとつ無い青空。
遠くから観覧車がとてもキレイに見えました。

             

では、観覧車に乗ってみようと言うことで、さっそく行ってみました。

レッツ・ゴー! 「パレットタウン 大観覧車」

ところがです・・・。
実は、わたくし、高所恐怖症でありまして、高いトコはまったく ダメ なのであります。
10階程度のビルでも窓から下を見たら、足の裏から、なんかこう、ゾワゾワと虫が這ってくるようなイヤな感じがするんです!!!分かりますぅ~? ゾワゾワって感じです・・・。

観覧車のように、ゆっくりゆっくりと高いところに上がっていくようなものは、拷問のようなもの・・・。
そんな訳でして、ゆうちゃんは、ゆうパパと二人で乗ることになりました。

観覧車 一人900円(大人も子供も一緒)

   只今、待ち時間20分

「きえぇ~、二人で1800円・・・。高い乗り物だ・・・。まぁ、正月だから・・・。」
わたしは、トボトボと目の前にあるハンバーガーショップコーヒーを飲んで待っていました。

しばらくして、ゆうパパから電話が・・・。

「おいおい、今な、スケルトンに乗ったぞ!」
「えっ?」
「どっから、電話してんの?」
「観覧車の中だぞ、スケルトンに乗ったからな!!」

えっ~?!
コーヒーをテープルに置いたまま外に飛び出す!

観覧車のスケルトンのゴンドラって知ってますか?
私は、この日初めて知りました。
足元も床もぜ~んぶ、スケスケスケのスケルトン・・・。
スケスケスケのスケルトン・・・
しましまとらのしまじろう・・・

違う違う・・・

スケスケスケのスケルトン・・・

違う違う・・・

正式名称は、シースルーゴンドラって言うみたい。

「なんと、恐ろしい・・・。


大きな観覧車のゴンドラの中に4箇所だけシースルーゴンドラが混じっている。だから待ち時間も長いはずなんだけど、この日は並んでいる人が少なかったらしく、ゆうちゃんと張り切ってシースルーゴンドラの列に並んで待っていたらしいのだ・・・。

なにせ大きな観覧車だから、なかなか回ってこない。

「あっ 、来た来た!」

             
                     分かる?

写真を取りまくる。
だけど、どんなに手を振っても今ひとつの反応だ・・・。
「あれ~?気がついてないのかなぁ・・・。」

目の前まで来て、中を良くみると、違う家族が乗ってるじゃ~ん・・・。

恥ずかしい・・・。
写真も「削除、削除」っと・・・。

しばらく待っていると・・・

「おっ、あれこそ間違いない!。」

                

「近づいてきたぁ~!」

                
                     手を振ってる!

「おぉ~、間違いない! 二人とも手を振ってる!」

                

しかし、下から見ているだけで、怖い・・・。
あんな足元が見えているなんて・・・・・。

はぁ・・・、恐ろしい・・・。

「お母さ~ん  」

ゆうちゃんが、ニッコニコで戻ってきた。
わたし   「良くあんなのに乗ったねぇ~。怖くないの?」
ゆうちゃん 「ぜ~んぜん、怖くないもん。
わたし   「お母さんは、見ているだけで、足元がゾワゾワしたわ・・・。」
ゆうちゃん 「お母さんは、高いところダメだからね。でもさ、飛行機は大丈夫なのにね~?」

わたし   「そっそうだけどさ・・・。」


もっと低い観覧車なら、お母さんだって・・・。


nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

サンタさんからのプレゼント [家族の時間]

一日過ぎてしまったけど・・・

Merry Christmas ですッ

みなさんのおうちには、サンタさんがやってきましたか?
我家にも注文された品物を抱えて、メタボなサンタさんがやってきました。

今年のサンタさんからのプレゼントは、これだぁ~!

   

我家は、みんな東京フレンドパーク好き。
このゲームは、このマットの上を走ったり飛んだり、それはかなりの運動量で、
メタボなゆうパパにも大変GOOD な商品なのである。
20個のアトラクションが入っているんだよ!
モードも色々あるんだけど、注目すべきは 「体力年齢測定モード」

      
5つのアトラクションに挑戦して体力を測定するんだけど、これがかなりキツイ!
TVと全く一緒で、ウォールクラッシュからスタート!
ものすごいダッシュで走って、タイミングよく ジャ~ンプ!! 
 
       
こころんも張り切って挑戦したけど、ヘトヘトになってしまった・・・。
頑張ったこころんの体力年齢は・・・
67歳・・・・
年寄りかいな・・・・。
 
悔しい事に、ゆうパパは、47歳・・・。
体力があったとしても、身体はメタボリックなんだからねっ! 
 
これからは毎日、ゆうぱぱにもトライしてもらって、シェイプアップ、シェイプ!!!
メタボから脱出しようぜ!!!
 
そんなメタボなゆうパパとクリスマスに久しぶりに飲んだ日本酒。
 
          
       「じょうぜんみずのごとし」って読みます。

昔、大好きで良く飲んだお酒。
アルコール度が低い日本酒でとても飲みやすい。
久しぶりに飲んだら、なんだか少し物足りなかった。
やっぱ、日本酒は辛口がいいかな・・・。
 
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
今年のケーキ
   
       
イブの夜、ゆうパパの会社の方からケーキを頂いた。
二日も続けてケーキは食べれないから、今日のお昼に、ゆうちゃんとケーキを作った。
この飾りつけは、頂いたケーキについていたもの。
 
飾り付けをしたから、今年のケーキは、なんだかゴージャスになりました。
全部取っておいて、来年も使おうっと!
 
 

nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

舞踏への誘い [家族の時間]

先週の12日から、北海道に三泊四日の里帰りをしていました。

今回は、こころんママが社交ダンスを習っていて、その発表会パーティがあり、自分も出演するので、
是非とも、その時に、こころんパパと一緒に孫のゆうちゃんにも花束贈呈をして欲しいとの事でした。
しかも、「旅費は出すから!」とのありがたいお言葉!!
張り切って、ゆうちゃんと二人で(ゆうパパはお留守番)里帰りをしたのでした。

こころんママとパパは二人で社交ダンスをやってたけど、去年、パパが心臓手術をしたので、今は
お休み中・・・。

二人が熱心にやっていたので、たまにTVでやる、うっちゃん・なんちゃんの芸能界社交ダンス部?
の番組は見ていたけど、実際の場に行くのは初めてで、しかも花束を持ってフロアに出ないとなら
ないので、こころんは、緊張して会場に向かったのでした。

            70歳代には見えないよね~。
この白いドレスを来た人が、こころんママなのだ。
開演前に出演する人もロビーに出てきていて、それはそれは、華やかな世界でした。

        
ホールの周りに、丸テーブルが並んでいて、そこでお食事をしながら、ダンスを鑑賞するように
なっている。
こころんママの友人達も駆けつけて同じテーブルに座っていたけど、みんな70歳代には、全く
見えないよねぇ~!!

開演してからは、撮影禁止だったので残念ながらダンスシーンの写真はないけど、こころんママ
は、緊張しながらもステキなワルツを披露してくれました。
一緒に踊ってくれたのは、このダンススクールをされてる、プロの若くてステキな男性で、こころん
的にも見ているだけで、癒されました 

今回の一番の心配は、ゆうちゃんが、4時間にも及ぶダンスパーティを耐えられるのかって事でした。
まぁ、もって30分位だろうし、あとは、ホテル内をうろつくか、ロピーで時間をつぶしそうと思ってました。

ところが、ところが・・・

ゆうちゃん、のりのり!!!
華やかな衣装をまとって、サンバやらルンバを踊る、素人目にもちょっとヘタクソな生徒さん達が
踊っても、拍手喝さいで、大喜び!!

後半の、プロのデモンストテーションが始まった時には、立ち上がって拍手するは、ワァ~っと歓声を
あげるやら、踊りのマネをしたり、一度もグズる事なく、大喜びの4時間を過ごしたのでした!!!

          

            スーツ着て行ったんだよ!

ウーロン茶を何杯もお代わりして、料理も食べまくり、最高にご機嫌の夜をすごした、ゆうちゃんなの
でした。

でも、踊りが終わって、しばらくしてテープルに戻ったこころんママに、


「おばあちゃ~ん、すごいねぇ~!」


と、声を掛けた時には、

「せっかく、ドレスを着て、綺麗にしてるのに、“ おばあちゃ~ん ”なんて言われたら、 現実に戻っちゃうね~!(爆笑)」って!

緊張してたこころんママも、ダンサーから、孫に目を細めるおばあちゃんに戻ってました。 

初めてのダンスパーティ体験。
華やかで素敵な夜を過ごすことができました。

             

最高に、エンジョイしてたのは、以外にもゆうちゃんだったね。

 


七夕がBIRTHDAY! [家族の時間]

昨日は、七夕

そして、ゆうちゃんの6歳のBirthdayだったのだ。

ゆうちゃん、お誕生日おめでとうぉ~!!!

          
        
                  ケーキ職人ゆうちゃん!

早く大きくならないかなぁ~なんて思いながら、マル高母さんは、体力のなさに泣きながら子育てをしてきたけど、今振り返ってみると、6年なんて、ホントあっという間・・・。来年は小学生になっちゃう。
今になると、1~2歳位に戻らないかなぁ~なんて・・・

ゆうちゃんは、生後二ヶ月でアトピーと診断された。
卵はもちろん、小麦粉・大豆・砂糖・お米・ヨーグルト、そして水も煮沸したものじゃないと、ダメだった。
お米が食べれなかったから、一時期、キビを食べていたこともあるんだけど、うんちがスゴくて・・・

少しずつ、少しずつ色々なものを食べて、身体を慣らしながら、おととしヨーグルト解禁、そして去年は、タマゴも解禁になって、これでもう除去しているものはなくなった。
ケーキでもなんでも食べれるようになったもんね~

ゆうちゃんが、1歳半位の時かなぁ・・・。
家でご飯を食べてから、昼過ぎ位に出かけて、いつもなら駅からバスに乗って帰るんだけど、その日はとっても天気が良くてポカポカと気持ちが良いので、のんびり歩いて帰ることにした。
歩いていると、途中の公園でちょっとしたお祭りをやっていて、色んな屋台が出ていた。
みんなおいしそうに、タコヤキややきそばを食べていた。

「いい匂いだなぁ~」と思ってたら、ゆうちゃんが突然前に座っている人のやきそばに手を伸ばした。
ビックリして手を押さえたら、ぐずり出しちゃった。

「ゆうちゃん、食べたいの?」

でも、小麦粉は食べれない。もし、ここで食べちゃったら、あとで体中を掻きむしって、泣きわめくかもしれない。やっぱり真っ直ぐ帰れば良かった・・・。

ゆうちゃんは、やきそばに手を伸ばそうと、私の膝の上であばれている・・・。

「どうしよう・・・。」

みんな、おいしそうに食べていた。
ポカポカといい天気で、いい匂いが漂っていた。

「ゆうちゃん、食べてみたいよね・・・。」

こんなに食べたがって・・・。
でも、食べたら皮膚が真っ赤になって・・・。

色んな事が頭を駆け巡った・・・。

 

でも、買っちゃった。


ゆうちゃんは、生まれて初めて食べるやきそばを、本当においしそうに食べた。
私もゆうちゃんと一緒にやきそばを食べた。屋台のやきそばが、こんなにおいしいと思ったのは始めてだったと思う。

ポカポカといい天気で、私は、ゆうちゃんとやきそばを食べながら、ポタポタと涙がこぼれちゃった。

この日、不思議な事に、ゆうちゃんは痒みが出なかった・・・。

 

忘れられない大切な思い出・・・。

       

          

ゆうちゃん、これからも一緒に成長していこうね!!

6歳の誕生日、本当におめでとう!


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆうちゃんのGW パートⅡ [家族の時間]

「葛西臨海水族園」 (←ここをクリックしてみてね!)にも行ってきたよ!

入り口で、大きなマグロくんと背比べ。 

            
              
ゆうちゃん「マグロって大きいね!」

ここに来ると、本当に癒されます。
          
      
       
           自分が海の中にいるみたいな感じ・・・

              
                        サンゴも、とってもキレイ

 

ゆうちゃん 「お母さん、見て見て、青いヒトデだよ。お星さまみたい
        一緒に写真撮ってぇ~!!」

       ニッ!

 

タツノオトシゴ  海の小さな生き物たち  

   

     
        プカプカ~ッ!海草じゃないよ。タツノオトシゴの仲間だよ!

     
                ゆうちゃん 「ちっちゃ~い!」「かわいい!」

 

    
                      ゆうパパ&ゆうちゃん

なが~い事、見入ってた二人。ゆうちゃんも全然飽きないみたい。

     

ペンギンは、上からもこうして横からも見れます。
子供達は、大興奮! 大人もね!

      コウイカ
                       見つめあうふたり・・・


この真剣なまなざしを見よ。

何か、通じ合っているのかな・・・。

 

最後に、おさかな図鑑を買って、ご満悦で帰路についたゆうちゃん。
電車の中で寝ることもなく、元気いっぱいだったね。

体重が約20キロだから、ダッコなんてもう苦行に近いからね・・・

寝ないでくれて、本当に助かったよ。

ありがとう、ゆうちゃん      


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

ゆうちゃんのGW パートⅠ [家族の時間]

五月もすっかり中旬に入ってるのに、今頃GWの話題です。
GWと言っても、ゆうちゃんパパは仕事なので、我が家にはあんまり関係ないんだけど・・・。

そんな我が家ですが、GWと言われる期間中にそれなりに、ゆうちゃんとエンジョイしてきました

GWに入ってすぐに近所のデパートの屋上で、

「仮面ライダー電王ショー」開催!


暑い中、デパートオープンと同時にゆうちゃんと駆けつけたのだ!

 

      「オレ、参上!」 読める?
 

熱狂と興奮の渦の中、30分のショーも終わり、いよいよ・・・

握手会だぁ!!

  

     この電王、テレビと違ってやさしいぞ!

こういう時って、なぜか親の方が興奮するものだよね。
私も、電王と肩を組んで写真を撮ってみたかったなぁ~。

 

                       

五月に入って、ちょうど子供の日が、ゆうパパのお休みになったので、
市川市動植物公園に行ってみた。

ここは、ゾウとかライオンとか大きな動物はいないんだけど、小動物と
触れ合えたり、遊び場があったりと、とっても楽しい。

      

ふれ合い広場の中では、何匹ものブタさんが自由に歩き回っていて、
ゆうちゃん興奮して追いかけまわしてたよ。でもなぜか写真を撮るときは、キンチョー気味? 
 

         

わたし   「ゆうちゃん、この動物はね、かわうそって言うんだよ。」

ゆうちゃん 「へぇ・・・、お母さん、かわうそって、うそつくの?」

わたし   「えっ・・・・、いや、その、うそは、つかないけど、名前が、
        かわうそって
言うんだよ。」

ゆうちゃん 「ふ~ん・・・。」

          キレイな色!フラミンゴだよ。

          「お母さん、早く早くぅ!」

鳥類のブースの出入り口の上に、コウノトリの巣が!
お父さんコウノトリがコツコツと枝を運んで作ったんだって!!


広場には、電車も走ってたよ。一周100円!!

         

藤の花がとってもキレイで、しかもすごくいい香りがした。
奥に見えるキリンは、等身大ほどの置物。大人気で子供達が次々に馬乗りになってたよ。

        

ゆうちゃんはアレルギーがあるので、犬とかネコとか小鳥とか飼ってあげられないから、なるべくこういうトコに連れてきてあげて、触れ合わせてあげようと思ってるんだ。

ところが、ゆうちゃんはすんごい怖がりなのだ。
ここでは、ヒヨコとかモルモットも自由にダッコできるんだけど、顔がこわばってるじゃないか、ゆうちゃ~ん・・・。(^^;)

            
             なんか体がよじれてないかい?その右手はいったい何を?!


ブタも最初のうちは、指一本で撫ぜてたし・・・

ゆうちゃん 「お父さんも来てよぉ~!」

ゆうパパ  「あっ?ああぁ・・・。」

あらっ? ゆうパパは、指三本じゃん・・・。

 

もっと、触れ合おうぜ!              


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:地域

夜桜見物! [家族の時間]

4月1日、近所のさくら祭りの日、夕ご飯を食べてから、夜桜見物に出かけた。

ものすごい賑わいだったよ!

桜も、ほぼ満開!!

 

        
                    キレイだね!

             
                屋台の賑わい(お餅屋さん)

             
             景色も、サクラ色!手ぶれ気味ですが・・・。

        
              上を見上げると、空いっぱいのさくら

        
                フワフワの泡みたいだね!

 


わたし 「あぁ~、きれいだねぇ~って、お父さん?」

いないじゃん・・・、あたりを見まわすと・・・

 

いたっ、なにかの前に立ってる・・・。

近くに行ってみると・・・

げっ、樽酒を売ってる屋台の前に佇んでいるでないの!!!

目が   こんな感じ・・・・。

わたし 「ちょっと、ちょっと、っんな一杯500円もすんの、飲まないよ!」

ゆうパパ 「はぁ・・・、うまそう・・・・。」

 

少し歩くと、なんか威勢のいい声が聞こえてきた。


「よいっしょ!ほらよ!」


餅つきをしている!


「つきたてのお餅だよ。おいしいよぉ~!!」

 

すでに、ゆうちゃんの目は釘付けだ!

ゆうちゃん 「おなかへった~!」

わたし 「うっそ~ん、さっきご飯食べたじゃん!」

お金かかるから、しっかりと晩御飯を食べてから来たっていうのに・・・。

ゆうパパとゆうちゃんの「ハラヘッタ!」の猛攻撃に・・・・



わたし 「すみませ~ん、おもち下さい・・・。」

「一パック350円、今なら三パックで1000円にしとくよ。お買い得だよ。さっ、買った、買った。売り切れちゃうよぉ~」

 


・・・・・・買ってしまった。

 

でも、やっぱり、つきたてはおいしいわ・・・・ってわたしもしっかり食べてる。

食べながら、ふと前を見ると

上海やきそば、日本初上陸 》 という看板が目に入る。

 

わたし 「お父さん、上海やきそばだって。普通のやきそばとどう違うんだろうね。」

ゆうぱぱ 「それは、是非食べてみよう。

わたし 「うげっ!! 今、おもち食べたじゃん。さっき腹いっぱいって言ったよね?言ったよね?」

ゆうちゃん 「やきそば!やきそば

 

 

 ・・・・・・・買ってしまった・・・・。 

 

わたし 「上海やきそばって普通のとどう違うんですか?」

店の人 「あっ、それはね、ウスターソースを使っているんですよ。」

わたし 「はっ?」

店の人 「いや、色々使っているんですよ。中濃もね。」

わたし 「・・・・・・・・・・」

 

ゆうパパ & ゆうちゃん 「うめぇ~、うめぇ~!」

 

 

まっ、いいか・・・。

             


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウルトラマンシリーズ CD [家族の時間]

ゆうちゃんと、近所のレンタルショップに行ってきた。

借りてきたのは、コレ

 

CDツイン ウルトラマンシリーズ主題歌ベスト20

CDツイン ウルトラマンシリーズ主題歌ベスト20


初代のウルトラマンから、今のメビウスまでのベスト20が収められているのだ。
興奮気味のゆうちゃんと一緒に聞いてみる。

やっぱりウルトラマン達の歌って、いいよね~。
なんか、元気が出てくる。
歌詞カードを見てみると、実に多彩な人たちが曲作りに携わっている。
ちなみに・・・
 
ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオのオープニング・テーマ
作詞/阿久 悠

         ウルトラの父がいる
         ウルトラの母がいる
         そしてタロウが ここにいる
         空を見ろ 星を見ろ 宇宙を見ろ
         彼方から 迫り来る 赤い火を
         何かが地球に おきる時
         腕のバッジが 輝いて
         タロウがとびたつ
         タロウがたたかう
         タロウ タロウ タロウ
         ウルトラマンタロウ

※ 阿久 悠 って ピンクレディーの曲の詩を書いてた人だよね?

ウルトラマンティガのエンディング・テーマ
プロデューサー/岸谷 五朗
作詞/サンプラザ中野 作曲/バーベQ和佐田
歌/地球防衛団

         ティガ 勇気が 今 足りない ティガ 勇気を 授けてくれ
         たとえ力が強くても 一人きりじゃ闘えない
         強く未来を求めても 一人きりじゃとどかない
         悲しみにおおわれてる この空を壊すよ
         S.O.Sを受けて 君の待つ明日へ

※ 岸谷五朗ってあの岸谷五朗だろうか・・・?
ウルトラマンティガのオープニング・テーマは、V6 が歌っている! 

ウルトラマンダイナのエンディング・テーマ
作詞・作曲/高見沢俊彦

         青空がある限り 風は時を運ぶよ
         勇気がある限り 夢は必ず叶うよ
         涙が あふれるまま Hey!Hey! 走りだせ
         赤い地平線の彼方 明日があるのさ
         誰よりも 何よりも 君だけを守りたい
         いつまでもどこまでも君だけを守りたい
         Wow Wow Wow 叫ぼう 世界は終わらない

※ う~む、やっぱちょっとアルフィーっぽいかも・・・。

わたしは、メビウスの歌がいいかな~。

ウルトラマメビウス オープニング・テーマ
作詞/松井五郎 作詞/鈴木キサブロー
         
         いますぐできることはなんだろう
         銀河の彼方 ココロの声が聴こえてる
         はじめは誰もヒーローじゃない
         違う形の ただちっぽけな星なんだ
         ぶつかりあい 励ましあい
         立ちはだかる闇を越えよう
         悲しみなんかない世界 愛をあきらめたくない
         どんな涙も かならず乾く
         ボクらが変えてく未来 友情(きずな)はとぎれやしない
         無限に続く 光のなかへ
         ウルトラマンメビウス ウルトラマンメビウス
 
ウルトラシリーズは愛されているだけあって 
こんなのもあった!!

ウクレレ ウルトラマン

ウクレレ ウルトラマン

  • アーティスト: オムニバス, ウクレレカフェカルテット, 松宮幹彦, 栗コーダーカルテット, ラウラ, 東京一, 芹澤和則, 久住昌之&Blue Hip
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/04/05
  • メディア: CD
 
ゆうちゃんも、「なんだこれ~!」と爆笑!
まったりとしたウルトラソングらしい。
次回は、是非借りて聞いてみたい!

ROCK THE ULTRAMAN

ROCK THE ULTRAMAN

  • アーティスト: オムニバス, LOW IQ 01, BLOODTHIRSTY BUTCHERS, 東京一, RUDE BONES, OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND, BAZRA, 山上路夫, 杉本恭一, 阿久悠
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/05/10
  • メディア: CD

ウルトラマンシリーズ生誕40周年記念 ウルトラマン 主題歌大全集

ウルトラマンシリーズ生誕40周年記念 ウルトラマン 主題歌大全集

  • アーティスト: アニメ主題歌, Project DMM, ウルトラ防衛隊, 松井五郎, 京田誠一, TEAM DASH with Project DMM, 及川眠子, 高梨康治, 小西貴雄, KATSUMI, 大門一也
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/12/27
  • メディア: CD

ウルトラマンシリーズ生誕40周年記念でスタートした、

ウルトラマンメビウスもいよいよ来週が最終回だ!

最終回は、いったいどうなるのか・・・。
ゆうちゃんも緊張の色を隠せない・・・。
とりあえず・・・

  
   ウルトラビームで・・・
    
   しゅわ~っち!          
       

nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

CMがすごいの? [家族の時間]

ぶお~ん、ぶお~ん、ぶおぉ~ん

テーブルの下を掃除機かけてたら、なにかを吸い込んで、音がうるさくなった。

「ちっ、またお父さんの靴下か、ゆうちゃんのおもちゃなんだから・・・。」

ブツブツいいながら、掃除機を止めて中を見ていると、

後ろで遊んでいたゆうちゃんが、ふと、こう言った。


「お母さん、ダイソンのそうじきはちがうんだって。」

 


「へっ?」


 
「きょうりょくな、えんしんりょくで、
 2キロのゴミまでぶんりするんだって。」



 「えっ、えぇ~?!」


 

「何いってんの、ゆうちゃん?」

「だって、TVでそうってたんだもん。」

「えっ、ちょっともう一回いってみ。」

「あのねぇ、きょうりょくなえんしんりょくで、2キロのごみまでぶんりするんだって!」

 

「すご~い!、ゆうちゃん、いつ覚えたの?」

「そんな難しい言葉、よく覚えたね!!!」

「ゆうちゃん、スゴーイ、スゴーイ!」

 

「エヘヘ

 

 

夕食の時、ゆうちゃんパパに興奮気味に報告する。

わたし    「ちょっと、聞いてよぉ~、ゆうちゃんってばさぁ~、スゴイんだ
        よ。ほら、お父さんにも聞かせてあげなよ!」

ゆうちゃん ダイソンはちがいます。きょうりょくなえんしんりょくで
       
2キロのゴミまでぶんりします。」

わたし   「すごいでしょぉ~!

ゆうパパ 「すごいなぁ~。」
わたし   「でしょ、でしょ?」
ゆうパパ 「これが、最初に、「ダイソンの掃除機は、強力な遠心力で、2キ
       ロのゴミまで分離するから、他とは違うのです。」と言ってたら、
       大して記憶に残らないけど、最初に、「ダイソンは違います。」
       と言い切る事で、インパクトが強くなるんだなぁ。う~ん、スゴイ
       CMだな。」

 

わたし   「いや、そうじゃなくて・・・。

 

 


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 家族の時間 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。